給湯器の調子が悪いまま使い続けていますと、ある日突然お湯が一切でなくなったり、給湯器そのものが全く動かなくなったりする恐れがございます。万が一にもそのような事が起こってしまわないためにも、お使いの給湯器に違和感を感じた際には是非一度ご相談下さい。
 
冬場に給湯器が故障して使えない・・・などそうなる前にご相談下さい!
 
 
ガス給湯器の修理・交換・取付け工事ならお任せください!
当社では各メーカーの給湯器を取り扱っており、緊急の場合でも即日対応を心がけております。
当社在庫の給湯器であれば、最短翌日工事に伺います。
万が一お客様がご希望する機種が、在庫切れでお取り寄せとなってしまう場合は、当社でご用意した仮付機器を設置し、すぐにお湯をお使いいただけるようにいたします。(壁掛けタイプのみ)
ご希望の商品がご用意できるまでの間、お客様にご不便のないよう全力で対応させていただきます。
 
 
家庭用ガス給湯器の耐用年数は、ご家族構成や使用頻度にもよりますがだいたい10~15年程度といわれています。
給湯器は摩耗する部品がフルに動く機械のため、永久に動く給湯器はなく、いつか必ず壊れます。
マンションや集合住宅で定期的にメンテナンスを実施している場合を除けば、給湯器メンテナンスを実施する機会もなかなかないため、なんとなく不調なまま使い続けて最終的には故障する場合がほとんどです。
 
 
・お湯にならない
 
お湯にならない。(普通に水は出る)
※他のガス器具も使えない場合
 
ガスメーターが遮断している→ガスメーターの復帰操作。
ガス栓が閉まっている→ガス栓を開く。
ガス切れ(プロパンガスの場合)→ガス会社にご連絡いただきガス容器の交換。
 
お湯にならない。(少量の水は出る)
また、リモコンの燃焼ランプが点かない。
 
給水フィルターが詰まっている→フィルターの清掃。
給水バルブや給水栓が充分に開いていない。
水栓金具の不具合→水栓金具の修理や交換が必要。
 
 
・温度が安定しない
 
温度が安定しない
 
1ヶ所の水栓のみの場合→水栓金具の不具合のため、水栓金具の修理もしくは交換が必要。
すべての水栓で同様な場合→何らかの給湯器の不具合のため、給湯器の修理もしくは交換が必要。
 
設定温度の変更が出来ない。
 
優先切り替えの出来るリモコンの場合、操作しているリモコンが優先になっていない場合
→設定温度の変更が出来ません。また、2004年以前に製造された機種の場合、ふろ設定温度のお湯が出る機種もあります。
 
 
・異音がする
 
ピーという笛のような音がする
 
空気とガスのバランスが崩れている場合や、ファンモーターという部品の不具合→修理もしくは機器の交換が必要になります